埼玉西武ウルフが緊急降板。初回1死しか取れず7安打7失点し、右腕に異変

2018-04-15 13:55 「Full-Count」編集部
楽天打線の初回打席結果

楽天打線の初回打席結果

打者一巡し、茂木への2球目を投じた際に右腕に異変

埼玉西武のブライアン・ウルフ投手が、1回もたずに緊急降板した。

15日、敵地の楽天生命パークでの楽天戦。先頭打者の島内を一ゴロに打ち取って1死としてから、一気に7安打を集中され、7点を奪われたウルフ。打者一巡し、迎えた茂木の打席だった。

1ボールからの2球目を投じた際に、右手を振るような仕草を見せ、異変を訴えた。ベンチから飛び出したトレーナーに付き添われてベンチへと下がると、そのまま辻発彦監督は球審に小石博孝への投手交代を告げた。