1年ぶりに白星を挙げた上沢直之が連勝を狙う。埼玉西武は好調続く栗山巧の一打に期待

2020-08-03 18:38 「パ・リーグ インサイト」編集部

【6回表】ファイターズ・上沢直之 今季初勝利へ7回1失点の好投を見せる!! 2020/7/28 F-B(C)パーソル パ・リーグTV

 8月4日、札幌ドームで北海道日本ハムと埼玉西武の第4回戦が18時から行われる。開幕3連戦以来となるこのカード。前回の対戦では北海道日本ハムが2勝1敗と勝ち越している。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→2勝1敗
埼玉西武→1勝2敗

【北海道日本ハム】上沢直之投手 3試合1勝1敗 17回 14奪三振、防御率2.65
【埼玉西武】高橋光成投手 5試合2勝3敗 30.1回 29奪三振、防御率5.34

 北海道日本ハムの先発は上沢直之投手。前回登板のオリックス戦では、7回1失点の好投で昨季6月以来となる白星を挙げた。今季初対戦となる埼玉西武を相手にどのような投球を見せてくれるか。打線の注目は近藤健介選手。7月19日の千葉ロッテ戦から12試合連続安打を記録し、打率も3割台に到達させた。好調ぶりが伺える安打製造機の一打に期待したい。

 一方の埼玉西武は高橋光成投手が先発。7月22日の千葉ロッテ戦では、7回2失点と好投するも打線の援護に恵まれずに3敗目を喫した。6回以降の失点が目立つだけに、中盤の攻撃をいかに封じるかがカギとなる。打線では栗山巧選手に注目したい。開幕3連戦では、2試合で猛打賞を記録するなど10打数6安打、打率.600の活躍ぶり。開幕から好調を維持するベテランがチームを連敗ストップへ導くか。

文・成田康史

関連リンク