楽天・涌井秀章、福岡ソフトバンク・和田毅の今季無敗投手がぶつかり合う!

2020-08-04 23:05 「パ・リーグ インサイト」編集部

8/4 イーグルス対ホークス ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 8月5日、楽天生命パーク宮城で楽天イーグルスと福岡ソフトバンクの第8回戦が18時から行われる。前試合では楽天が終盤に華麗な逆転劇を演出し、7対6で勝利している。

【今季対戦成績】
楽天→3勝4敗
福岡ソフトバンク→4勝3敗

【楽天】涌井秀章投手 6試合5勝0敗 37.1回 41奪三振、防御率2.89
【福岡ソフトバンク】和田毅投手 6試合3勝0敗 32.2回 27奪三振、防御率3.58

 楽天の先発は涌井秀章投手。前回登板の千葉ロッテ戦では7回112球3安打1失点で5勝目を飾るなど、チームの勝ち頭として好投を披露し続けている。今試合でも鷹打線につけ入る隙を与えず、無傷の6勝目を挙げたい。打線は浅村栄斗選手に注目。前試合では8回裏に起死回生の2ランを放ち、チームを勝利に導いた。今試合でも勝負強い打撃を見せ、自らのバットで首位浮上を決めたい。

 対する福岡ソフトバンクは和田毅投手が先発。7月29日の埼玉西武戦では7回途中6安打9奪三振2失点の快投で3勝目を手にした。今試合でも安定感のあるピッチングでチームに勝利を引き寄せたい。打線は栗原陵矢選手に注目。4日の試合では2本の適時打を放つなど勝利に大きく貢献した。前カードでは7安打6打点の活躍を見せており、好調ぶりがうかがえる。今試合でも勝利を決める一打に期待したい。

文・後藤万結子

関連リンク