鈴木優と小島和哉の同学年対決! オリックスは千葉ロッテに今季初勝利なるか

2020-08-04 22:59 「パ・リーグ インサイト」編集部

8/4 バファローズ対マリーンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 8月5日、京セラドーム大阪でオリックスと千葉ロッテの第8回戦が18時から行われる。4日の試合では、オリックスが9回2死から同点に追いつき、5対5で終了している。

【今季対戦成績】
オリックス→0勝6敗1分
千葉ロッテ→6勝0敗1分

【オリックス】鈴木優投手 6試合1勝2敗 25.1回 25奪三振、防御率6.04
【千葉ロッテ】小島和哉投手 6試合2勝3敗 32.1回 23奪三振、防御率4.73

 オリックスの先発は鈴木優投手。前回登板した北海道日本ハム戦では、4回3安打1失点の投球内容。最近2試合は5回を投げ切ることができていない。今試合では粘りの投球で5回を投げ切り、先発の役割を果たしたい。打線は、吉田正尚選手に注目。4日の試合では9回裏2死から起死回生の同点打を放つ活躍を見せた。勝負強い打撃で打線をけん引できるか。

 対する千葉ロッテは小島和哉投手が先発マウンドに上がる。前回登板の楽天戦では6回5安打3失点で敗戦投手となった。今季、対オリックスは防御率7.20と苦しんでいるだけに、好投を披露して雪辱を果たせるか。打線は、中村奨吾選手に期待。4日の試合では4安打2打点の活躍を見せ、打線をけん引した。今試合でも好守にわたる活躍で、大学の後輩にもあたる小島投手を援護したい。

文・後藤万結子

関連リンク