オリックス、選手、首脳陣ら165名の新型コロナ陰性を発表 定期PCR検査を実施

2020-08-05 22:00 「Full-Count」編集部
オリックス・西村監督※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

オリックス・西村監督※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

球団管理部、営業部門の2人が新型コロナウイルスに感染していた

 オリックスは3日、選手、監督、コーチ、チームスタッフの165名を対象とした新型コロナウイルスの定期PCR検査を実施し全員が陰性と判定されたことを発表した。

 これまでチームは7月31日に球団の管理部に所属する40代男性社員、8月1日に営業部門の20代男性が新型コロナウイルスに感染していたことを発表していた。

(Full-Count編集部)