【ファーム】中川圭太が勝ち越し打含む4安打の活躍。オリックスが中日に連勝

2020-08-05 18:07 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】バファローズ・中川 三塁線へ勝ち越しタイムリー2ベースヒット!! 2020/8/5 B-D(C)パーソル パ・リーグTV

 8月5日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われたオリックスと中日のウエスタン・リーグ公式戦第10回戦は、3対2でオリックスが勝利。引き分けを挟んで5連勝を飾った。

 オリックス先発の本田仁海投手は2回表、失策と四球からピンチを背負うと、伊藤康祐選手に適時打を許し先制点を献上。続く3回表には連打から2死1、2塁のピンチを招き、郡司裕也選手の適時打で2イニング連続失点を喫したが、以降5回までは無失点で締め、5回5安打3四球2失点(自責点1)の内容でマウンドを託した。

 打線は2点を追う4回裏、紅林弘太郎選手、中川圭太選手の連打で好機を演出すると、大下誠一郎選手、杉本裕太郎選手の連続適時打で2対2の同点に追いつく。5回裏には中川選手が三塁線を破る適時二塁打を放ち、3対2のオリックス1点リードで試合は後半へ。

 6回表から登板した村西良太投手が要所を締める投球で2イニングを無失点でつなぐと、8回表は松山真之投手、9回表は中田惟斗投手の育成選手がそれぞれ無失点で締め、3対2で試合終了。

 勝利したオリックスは、先発の本田投手が5回2失点投球で2勝目、打線では中川選手が4安打、紅林選手、杉本選手がそれぞれ2安打をマークした。一方敗れた中日は、先発の小熊凌祐投手が4.2回8安打3失点と粘ることができず。打線は8安打を放ちながら2得点と、本塁が遠かった。

  123456789 計
中 011000000 2
オ 00021000X 3

中 ●小熊凌祐-石田健人マルク-山井大介-木下雄介
オ ○本田仁海-村西良太-松山真之-S中田惟斗 

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】バファローズ・杉本 三遊間を破る同点タイムリーヒット!! 2020/8/5 B-D(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク