【ファーム】浜屋将太が6回1安打0封の好投! 戸川大輔&柘植世那に適時打が生まれた埼玉西武が勝利

2020-08-08 15:57 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ライオンズルーキー・浜屋 安定感のある投球で6回無失点!! 2020/8/8 L-S(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

 8月8日、CAR3219フィールドにて行われた埼玉西武と東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦、第6回戦は3対2で埼玉西武が勝利。先発のルーキー・浜屋投手が6回無失点の好投を見せた。

 埼玉西武は2回裏、東京ヤクルトの2番手・クック投手から4番・佐藤龍世選手が失策で出塁。2死3塁とチャンスを拡大し、7番・戸川大輔選手のセンター前タイムリーで1点の先制に成功する。さらに4回裏には8番・柘植世那選手のタイムリー、5回裏にも佐藤選手の犠牲フライで2点を追加し、中盤にかけて3点のリードを奪った。

 先発の浜屋将太投手は初回に二塁打で走者を背負うも、無失点に抑える立ち上がりを見せる。すると、それ以降は東京ヤクルト打線に安打を許さず。6回表には3者連続三振を奪うなど、6回1安打1四球6奪三振無失点でマウンドを降りた。

 3対0で迎えた終盤、埼玉西武は継投策に入る。7回表からマウンドに上がった田村伊知郎投手は2イニングを無失点でつなぎ、9回表は武隈祥太投手が登板。先頭に安打を浴びるなど無死から2点を失い、なおもピンチが続いたが、残る3つのアウトをすべて三振で奪い、3対2で試合終了。

 勝利した埼玉西武は、先発・浜屋投手が6回無失点の好投。2番手・田村投手も2イニングを1安打に抑えた。打線は相手のミスでチャンスを拡大し、戸川選手、柘植選手の適時打などで3得点。5回裏に犠飛を放った佐藤選手はファーストでの好守備も光った。

  123456789 計
ヤ 000000000 2
西 01011000X 3

ヤ 石川雅規-●クック-蔵本治孝-近藤一樹
西 ○浜屋将太-田村伊知郎-S武隈祥太

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】ライオンズ・佐藤が見事な横っ跳びの好守で魅せる!! 2020/8/8 L-S(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク