【ファーム】左澤優が4イニングを完全投球! 飯田大祐の決勝打でオリックスが逆転勝利

2020-08-09 16:33 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】バファローズ・飯田 勝ち越しの2点タイムリーヒット!! 2020/8/9 B-F(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

 8月9日、オセアンバファローズスタジアム舞洲にて行われたオリックスと北海道日本ハムのファーム交流戦、第2回戦は、8対5でオリックスが勝利。2点ビハインドの3回裏に一挙5得点で逆転し、試合の流れをつかんだ。

 先発・増井浩俊投手は1回表、北海道日本ハムの4番・万波中正選手の2点適時二塁打などで3点を失う。なおも無死1、3塁のピンチも、ここは後続を打ち取り切り抜けた。その後は立ち直りを見せ3回4安打1四球6三振3失点(自責1)という内容でマウンドを降りた。

 打線は2回裏、1番・佐藤優悟選手の適時二塁打で1点を返すと、続く3回裏には先頭の3番・紅林弘太郎選手の安打から無死満塁の好機を得る。ここでロドリゲス選手の適時打、後藤駿太選手の押し出し四球で同点とすると、飯田大祐選手、佐藤選手の適時打で3点を勝ち越し。北海道日本ハムの先発・上原健太投手から6得点を挙げ、逆転に成功した。

 6対3と一気にリードをつかんだ4回からは、2番手・左澤優投手が登板。4イニングを完璧な投球でつなぎ、北海道日本ハム打線に流れをつかませなかった。打線は6回裏に内野ゴロで1点、7回裏にも根本薫選手の適時二塁打で1点を加え、5点差に。

 終盤に救援陣が2失点もリードは変わらず、8対5でオリックスが勝利した。オリックスは先発の増井投手が失策も絡み初回に3失点も、飯田選手の適時打などで逆転に成功。2番手の左澤投手が4イニングを完璧に抑える好リリーフを見せた。一方の北海道日本ハムは幸先よく先制するも、先発の上原投手が大量失点。打線も終盤に追い上げを見せたが及ばず、敗戦を喫した。

  123456789 計
日 300000011 5
オ 01500110X 8

日 ●上原健太-長谷川凌汰-高山優希-生田目翼
オ 増井浩俊-○左澤優-松山真之-東明大貴

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】バファローズ育成ルーキー・佐藤 左中間を破る反撃のタイムリー2ベースヒット!! 2020/8/9 B-F(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク