【ファーム】竹安大知が4回0封の好投。西野真弘は3安打を放ち打率.414に

2020-08-11 17:57 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】一軍昇格へ着々!! バファローズ・竹安大知 4回無失点の好投!! 2020/8/11 B-T(C)パーソル パ・リーグTV

 8月11日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われたオリックスと阪神のウエスタン・リーグ公式戦第10回戦は、5対1でオリックスが勝利。序盤に得たリードを守り切り、阪神に連勝を飾った。

 オリックスは初回、西野真弘選手の安打と2四死球で1死満塁の好機を得ると、白崎浩之選手の適時打で1点を先行。続く小島脩平選手の内野ゴロの間に1点を追加すると、後藤駿太選手に2点適時三塁打が生まれ、この回4得点。2回裏にも西野選手の適時二塁打で1点を追加し、阪神先発の牧丈一郎投手から序盤に5点を挙げた。

 援護を受けた先発の竹安大知投手は、走者を背負いながらも要所を締める落ち着いた投球で、4回3安打1四球無失点の好投を披露。5回表は東明大貴投手が3者凡退でつなぎ、5対0のまま試合は折り返した。

 リードするオリックスは、3番手の東晃平投手が1点を失ったが、それ以上の反撃は許さず。7回途中から登板した金田和之投手が1.1回を無失点でつなぐと、9回表を育成3位ルーキーの中田惟斗投手がピンチを背負いながらも無失点で締め、試合終了。西野選手が3安打1打点、後藤選手が2安打2打点の活躍を見せた。

  123456789 計
神 000000100 1
オ 41000000X 5

神 ●牧丈一郎-谷川昌希-守屋功輝-飯田優也-浜地真澄
オ 竹安大知-東明大貴-東晃平-○金田和之-中田惟斗

文・東海林諒平

【ファーム】バファローズ・白崎 センターにはじき返す先制タイムリー!! 2020/8/11 B-T(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク

【ファーム】8/11 ライオンズ対マリーンズ結果

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

campaign