【ファーム】樋口龍之介が9号3ラン、郡拓也が2号2ランも、投手陣が崩れ北海道日本ハムが3連敗

2020-08-12 18:13 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】前日に続いての逆方向弾!! ファイターズ・樋口龍之介 先制の3ランホームラン!! 2020/8/12 F-G(C)パーソル パ・リーグTV

 8月12日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと巨人のイースタン・リーグ公式戦第4回戦は、5対8で北海道日本ハムが敗戦した。

 北海道日本ハムは初回、平沼翔太選手の二塁打、万波中正選手の四球で2死1、3塁の好機を得ると、樋口龍之介選手の9号3ランで先制に成功。イースタン・リーグで本塁打、打点の二冠に輝いている育成ルーキーの一振りで3点を先行した。

 援護を受けた先発の宮台康平投手だったが、3回表に山本泰寛選手の1号ソロ、山瀬慎之助選手の1号ソロで2失点を喫すると、4回裏に安打と四球でピンチを背負い、1死としたところで降板。後を受けた斎藤佑樹投手が2四球で押し出しの1点を与え、同点に追いつかれた。

 続く5回表には、鈴木遼太郎投手が湯浅大選手、吉川大幾選手、ウレーニャ選手に3連打を許し、勝ち越し点を献上。7回表にも生田目翼投手が4失点を喫し、3対8と点差を大きく広げられた。

 追撃を見せたい打線は、7回裏に郡拓也選手の2号2ランで2点を返したが、以降2イニングは巨人のリリーフを捉えきれずに5対8で試合終了。先発の宮台投手が3.1回4安打2四球3失点と起用に応えることができず。打線は2本塁打で5点を挙げたが、リリーフ陣が崩れた。

  123456789 計
巨 002110400 8
日 300000200 5

巨 鍬原拓也-○山川和大-藤岡貴裕-田原誠次-沼田翔平-堀岡隼人
日 宮台康平-斎藤佑樹-●鈴木遼太郎-高山優希-生田目翼-長谷川凌汰

文・東海林諒平

【ファーム】 一発で反撃開始‼ ファイターズ・郡 点差を縮める2ランホームラン‼ 2020/8/12 F-G(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク