松井裕樹は今季初白星なるか。連敗を止めたい埼玉西武は與座海人が先発

2020-08-12 22:34 「パ・リーグ インサイト」編集部

8/12 ライオンズ対イーグルス ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 8月13日の18時からメットライフドームで埼玉西武と楽天の第8回戦が行われる。12日の試合では6得点を挙げた楽天が勝利している。

【今季対戦成績】
埼玉西武→2勝5敗
楽天イーグルス→5勝2敗

【埼玉西武】與座海人投手 7試合2勝3敗 35.2回 17奪三振、防御率4.79
【楽天イーグルス】松井裕樹投手 3試合0勝1敗 13.2回 10奪三振、防御率5.27

 埼玉西武の先発は與座海人投手。前回登板の北海道日本ハム戦では4回途中6安打4失点と悔しい結果に終わっている。課題となる立ち上がりを克服し、本来の投球で苦しむチームを救えるか。打線で注目したいのは森友哉選手。12日の試合では10試合ぶりとなる本塁打を放ち、復調の兆しを見せた。主軸らしい働きを見せ、チームの連敗に歯止めをかけたい。

 対する楽天は松井裕樹投手が先発。前回登板の福岡ソフトバンク戦では5回8安打3失点の内容で今季初黒星をマークした。埼玉西武とは今季初対戦となるが、松井投手らしい投球で念願の白星を手にしたい。打線で注目すべきは島内宏明選手だ。11日の試合では今季6度目の猛打賞を記録し、4打数3安打2打点という活躍でチームの連勝に大きく貢献した。この試合でも松井投手をしっかり援護したい。

文・粟盛優佳

関連リンク