7連敗中の埼玉西武はニールが先発。対する楽天・則本昂大は前回対戦のリベンジなるか

2020-08-13 23:06 「パ・リーグ インサイト」編集部

8/13 ライオンズ対イーグルス ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 8月14日の18時からメットライフドームで埼玉西武と楽天イーグルスの第9回戦が行われる。13日の試合は、7対4で楽天イーグルスが勝利し3連勝を飾った。

【今季対戦成績】
埼玉西武→2勝6敗
楽天イーグルス→6勝2敗

【埼玉西武】ニール投手 8試合2勝2敗 48.1回 29奪三振、防御率4.47
【楽天イーグルス】則本昂大投手 8試合3勝3敗 51.2回 45奪三振、防御率3.66

 埼玉西武の先発はニール投手。今季序盤は負けなしの投球が続いていたが、7月31日に連勝記録がストップすると、ここ2試合は連敗中。チームも7連敗とあって、要所を締めるピッチングで連敗を止め、エースとしての役割を果たしたい。打線は高木渉選手に注目したい。13日の試合では1番に抜てきされ、プロ初安打と打点をマークした。若い力で打線を活気づけられるか。

 対する楽天イーグルスの先発は則本昂大投手。先月3日の千葉ロッテ戦での勝利以来、勝ち星から遠ざかっている。埼玉西武とは7月17日に対戦し、5回5失点(自責点4)で敗戦。リベンジを果たし、自身の連敗を止められるか。打線は浅村栄斗選手に注目。13日の試合では3安打2打点の活躍を見せるなど、今季は52打点で打点王争いにも名乗りを上げている。チャンスでの強さを発揮し、同い年の則本投手を援護したい。

文・丹羽海凪

関連リンク