有原航平は1カ月ぶりの白星を狙う。千葉ロッテは若き4番・安田尚憲に期待

2020-08-14 23:31 「パ・リーグ インサイト」編集部

8/14 マリーンズ対ファイターズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 8月15日の17時からZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテと北海道日本ハムの第11回戦が行われる。14日の試合では猛攻を見せた千葉ロッテが12対5で勝利した。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→6勝4敗
北海道日本ハム→4勝6敗

【千葉ロッテ】二木康太投手 3試合1勝1敗 14回 13奪三振、防御率7.71
【北海道日本ハム】有原航平投手 8試合1勝5敗 52.1回 46奪三振、防御率4.82

 千葉ロッテの先発は二木康太投手。前回登板した8日のオリックス戦では、7回5安打1四球7奪三振2失点の好投で今季初勝利を飾った。15日も先発としての役割を果たし、チームに勝利を呼び込みたい。打線では安田尚憲選手に注目だ。14日の試合では3安打3打点の活躍を見せた。若き4番の一打に期待がかかる。

 対する北海道日本ハムは有原航平投手が先発する。前回は8日の埼玉西武戦に登板したが、5回6失点と振るわなかった。この登板では安定した投球で1カ月月ぶりの白星を手にしたい。打線の注目は不振から脱却し、調子を上げている大田泰示選手。8月は打率.316、2本塁打10打点の好成績を残している。豪快な一振りでチームの勝利に貢献できるか。

文・高橋優奈

関連リンク