【ファーム】石原彪の勝ち越し3ランで楽天が延長戦勝利! 荻野貴司は復帰初戦でマルチ

2020-08-17 18:16 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】 4時間越えの熱戦の勝負を決めた一発!! イーグルス・石原 3ランホームラン!! 2020/8/17 M-E(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

 8月17日、ロッテ浦和球場で行われたイースタン・リーグ公式戦、千葉ロッテ対楽天イーグルス第2回戦は、楽天が9対5で延長戦を制した。

 先制したのは楽天。1回表、2死1,2塁から5番・フェルナンド選手のタイムリーで1点を挙げると、3回表に黒川史陽選手がレフトポール直撃の3号ソロホームラン。4回表には和田恋選手と南要輔選手の連続長短打で2点を挙げた。

 楽天先発・瀧中瞭太投手は3回裏に三木亮選手に1号ソロ、4回裏も荻野貴司選手のタイムリー二塁打で失点。さらに5回裏、加藤翔平選手の犠飛で4対3と1点差に迫られる。

 6回表、南選手が2打席連続のタイムリーとなる三塁打を放って追加点を挙げるも、その裏に2番手・鈴木翔天選手が福田光輝選手に2号ソロを浴びて再び1点差。そして8回裏、3番手・福山博之投手が1死3塁のピンチを招き、代打・山口航輝選手にタイムリーを許し、5対5の同点に追いつかれた。

 試合はそのまま延長戦へ。延長10回表、楽天は吉持亮汰選手と山下斐紹選手の連打でチャンスを作り、石原彪選手が低めの変化球をレフトスタンドへ運ぶ2号3ランで勝ち越し。なおも2死から和田選手と南選手の連打で9点目をたたき出し、ダメを押した。4点リードの10回裏は近藤弘樹投手が3者凡退に抑えてゲームセット。

 16安打を放って打ち勝った楽天は、9番・南選手が3安打3打点の活躍。敗れた千葉ロッテは荻野貴司選手が「4番DH」で約1カ月ぶりの実戦復帰。打席結果は第一打席からショートゴロ、レフト線へのタイムリー二塁打、サードゴロ、サードエラー、レフト前安打だった。

  12345678910計
楽 1012010004 9
ロ 0011110100 5

楽 瀧中瞭太-鈴木翔天-福山博之-池田駿-○近藤弘樹 
ロ 本前郁也-原嵩-成田翔-横山陸人-山本大貴-●渡邉啓太

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】実戦復帰初戦で早速結果!! マリーンズ・荻野貴 タイムリー2ベースヒット!! 2020/8/17 M-E(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

campaign