連敗を止めるのは楽天か千葉ロッテか。火曜日の男・小深田大翔に注目

2020-08-24 19:41 「パ・リーグ インサイト」編集部
楽天イーグルス・小深田大翔選手(C)パーソル パ・リーグTV

楽天イーグルス・小深田大翔選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月25日の18時から楽天生命パークで楽天と千葉ロッテの第13回戦が行われる。ともに土曜、日曜の試合に敗れて迎える一戦。連敗を止めるのはどちらのチームか。

【今季対戦成績】
楽天→8勝4敗
千葉ロッテ→4勝8敗

【楽天】弓削隼人投手 9試合3勝2敗 49回 34奪三振、防御率4.78
【千葉ロッテ】美馬学投手 9試合4勝2敗 54回 46奪三振、防御率4.83

 楽天の先発は弓削隼人投手。18日の前回登板では、2本塁打を浴びるなど6回途中9失点と北海道日本ハム打線に打ち込まれて2敗目を喫した。今季2勝0敗、防御率2.89と好成績を残す本拠地に戻っての登板だけに、好投に期待したい。打線からは小深田大翔選手に注目。23日の試合こそ無安打に終わった小深田選手だが、今季は火曜日に打率.429と好成績を記録。千葉ロッテに対しても打率.323と好相性の「火曜日の男」が、チームを連敗ストップへ導く。 

 対する千葉ロッテは美馬学投手が先発。11日の北海道日本ハム戦で4試合ぶりの勝利を挙げると、18日の登板では今季最長8回2失点の好投で連勝を果たした。ここまで古巣・楽天との対戦では2試合に登板して0勝1敗、防御率9.00と苦戦続き。3度目の正直で白星を挙げることはできるか。打線の注目は角中勝也選手。福岡ソフトバンクとの6連戦では13打数2安打と振るわなかった角中選手だが、楽天戦はここまで打率.346の好成績。弓削投手に対しても4打数3安打と相性の良さを見せている。自身、そしてチームの再浮上につながる一打に期待したい。

文・成田康史