もう止まらん! ソフトバンク柳田が3戦連発、弾丸ライナーで右翼席に突き刺す

2018-04-17 19:17 「Full-Count」編集部

12日の北海道日本ハム戦で初本塁打、15日の千葉ロッテ戦では逆転サヨナラ2ラン

一度打ち出したら、止まらない。福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手が3戦連発のアーチを放った。17日、本拠地ヤフオクドームで行われた楽天戦。3回、右翼席へ弾丸ライナーで飛び込む2ランを放った。

この回先頭で打席に立った本多が二ゴロ失策で出塁すると、1死となって柳田が打席に。2球見逃しで2ストライクとなっての3球目だった。楽天先発の岸が投じた内角への真っ直ぐをフルスイング。快音を残した打球は弾丸ライナー、驚きの速さで右翼ポール際スタンドへと、文字通り突き刺さった。

4月12日の北海道日本ハム戦(ヤフオクD)でようやく今季初本塁打を放った柳田。同15日の千葉ロッテ戦(鹿児島)では1点ビハインドの9回に2戦連発となる逆転サヨナラ2ランを放った。そしてこの日で3戦連発。これまで出なかったのが嘘のように、次々にアーチをかけている。