レオネス・マーティンが2打席連続本塁打! 益田直也は通算500試合登板を達成

2020-08-28 21:14 「パ・リーグ インサイト」編集部

8/28 バファローズ対マリーンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 8月28日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと千葉ロッテの第13回戦は、5対3で千葉ロッテが勝利。9回裏に登板した益田直也投手が通算500試合登板を達成した。
 
 千葉ロッテ先発の石川歩投手は初回、中川圭太選手の適時打で1点を失うと、3回裏には失策からピンチを招き、吉田正尚選手の適時打で勝ち越しを許す。6回裏には2安打と失策で満塁とされたが、ここは犠飛の1点のみにとどめ、6回8安打2四死球と苦しみながらも3失点にまとめる力投を見せた。

 一方の打線は初回、中村奨吾選手の5号ソロで1点を先制すると、1点を追う4回表にはマーティン選手の15号ソロで同点に追い付く。続く5回表にもマーティン選手に2打席連続の16号3ランが生まれ、一発攻勢で試合をひっくり返した。

 2点リードの千葉ロッテは、7回裏を唐川侑己投手、8回裏をハーマン投手、9回裏を益田投手がそれぞれ3者凡退に抑える好リリーフでつなぎ、5対3で試合終了。石川投手が6回3失点(自責点1)で自身5連勝を飾った。

 敗れたオリックスは、先発の山崎福也投手が6回8安打2四死球5失点で3敗目。打線は千葉ロッテを上回る9安打を放ちながらも3得点に終わり、4連敗を喫した。

  123456789 計
ロ 100130000 5
オ 101001000 3

ロ ○石川歩-唐川侑己-ハーマン-S益田直也
オ ●山崎福也-澤田圭佑-吉田凌-富山凌雅

文・東海林諒平

関連リンク