オリックスは張奕で連敗ストップなるか。千葉ロッテは二木康太が2勝目を狙う

2020-08-28 22:40 「パ・リーグ インサイト」編集部

8/28 バファローズ対マリーンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 8月29日の14時から京セラドーム大阪でオリックスと千葉ロッテの第14回戦が行われる。28日の試合は5対3で千葉ロッテが勝利を収めた。

【今季対戦成績】
オリックス→1勝11敗1分
千葉ロッテ→11勝1敗1分

【オリックス】張奕投手 2試合1勝1敗 10回 8奪三振、防御率2.70
【千葉ロッテ】二木康太投手 5試合1勝2敗 27回 26奪三振、防御率6.00

 オリックスの先発は張奕投手。前回登板した22日の埼玉西武戦では、5回5安打2四死球6奪三振無失点の力投で今季初勝利を収めた。この登板ではより長いイニングを投げ、チームを連敗脱出に導きたい。打線では中川圭太選手に注目。今季は打率.132と苦しんでいるが、3試合連続安打中と感覚を取り戻してきている。前日に適時打を放った若き4番打者の一打に期待しよう。

 対する千葉ロッテは二木康太投手が先発。オリックスと前回対戦した8日の試合では、7回5安打1四球7奪三振2失点の好投で今季初勝利をマークした。再びの好投で首位に2ゲーム差と迫るチームに貢献したい。打線ではマーティン選手が前試合で2打席連続本塁打を放った。チームトップの本塁打をマークしている助っ人に今試合でも期待が高まる。

文・東海林諒平

関連リンク