埼玉西武は平井克典で5連勝へ。連敗中の千葉ロッテは岩下大輝が先発

2020-09-02 23:31 「パ・リーグ インサイト」編集部

9/2 マリーンズ対ライオンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 9月3日の18時からZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテと埼玉西武の第14回戦が行われる。2日の試合は4対2で埼玉西武が勝利した。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→4勝9敗
埼玉西武→9勝4敗

【千葉ロッテ】岩下大輝投手 9試合3勝4敗 48.2回 42奪三振、防御率4.99
【埼玉西武】平井克典投手 26試合5勝2敗 30.2回 27奪三振、防御率3.52

 千葉ロッテの先発は岩下大輝投手。7月16日に3勝目を挙げて以来、6試合白星から遠ざかっている。8月は4試合で防御率6.86と苦しんだ右腕は、9月初登板で嫌な流れを断ち切れるか。打線では菅野剛士選手に注目。埼玉西武戦では打率.333と当たっている。連敗中のチームを救う一打に期待したい。

 対する埼玉西武は平井克典投手が先発。プロ初先発となった8月20日の試合では、5回2安打1四球5奪三振無失点の好投を見せ、先発初勝利をあげた。6試合に登板していまだ無失点と相性が良い千葉ロッテ相手に、今試合でも好投を見せて試合を作りたい。打線では柘植世那選手に注目。1年目の今季はここまで5試合に出場し、打率.455、2本塁打と結果を残している。内海哲也投手の移籍後初勝利に一役買った女房役に期待が高まる。

文・東海林諒平

関連リンク