千葉ロッテ、宅配スタグル「マリグルBOX」を4日から予約販売 自宅でスタジアム気分

2020-09-03 18:16 「Full-Count」編集部
千葉ロッテは「マリグルBOX」の予約販売を9月4日から開始する※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

千葉ロッテは「マリグルBOX」の予約販売を9月4日から開始する※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

マリーンズ飯、マリグル飯、パ・リーグ飯の3種類、3日前までの予約で冷蔵でお届け

 千葉ロッテは3日、本拠地ZOZOマリンスタジアムに来られないファンがスタジアム気分で観戦を楽しめる宅配スタジアムグルメ「マリグルBOX」の予約販売を9月4日から開始すると発表した。

「マリグルBOX」はマリーンズ飯、マリグル飯、パ・リーグ飯の3種類となっており、マリーンズ公式ホームページから3日前まで(土日祝日を除く)の予約で希望の日時までに冷蔵で届けられる(時間指定可)。価格は2500円(税込)と別途送料1100円。また、一部配達できないエリアがあり、詳細は公式ホームページで確認できる。メニューは以下の通り。

○マリーンズ飯:「“ロ”ーストビーフ→“ツ”佃煮ごはん(謎の魚)→“テ”リヤキの和風ミニバーガー…」と各料理の頭文字を並べると球団名(千葉ロッテマリーンズ)となるメニュー

○マリグル飯:ミニチーズバーガーやソーセージ盛り合わせ、鶏の唐揚他ZOZOマリンスタジアムの雰囲気を楽しめるメニュー

○パ・リーグ飯:ボンゴレビアンコ(千葉)、牛タン串(仙台)、高菜めんたいご飯(福岡)他、パ・リーグ6球団本拠地のご当地グルメを集めたメニュー

 千葉ロッテ広報室は「自宅でテレビ観戦される方にもスタジアム気分で楽しんでもらえるようにと宅配スタジアムグルメサービスを開始します。3種類の商品をご用意していますので、ぜひ味わっていただきたいと思います」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)