千葉ロッテ井口監督、トレード獲得の巨人澤村に期待「頼もしい存在」「優勝するための力」

2020-09-07 15:36 「Full-Count」編集部
千葉ロッテ・香月一也との交換トレードが発表された巨人・沢村拓一※写真提供:Full-Count(写真:小谷真弥)

千葉ロッテ・香月一也との交換トレードが発表された巨人・沢村拓一※写真提供:Full-Count(写真:小谷真弥)

「力強いスピードボールで打者を抑え込むピッチャー。今までのウチにはあまりいないタイプ」

 千葉ロッテは7日、巨人からトレードで沢村拓一投手を獲得した。井口資仁監督は球団を通じ「頼もしい存在ですし期待をしています」とコメントを発表した。

 2016年に最多セーブのタイトルを獲得するなど通算330試合に登板し48勝50敗74セーブ、防御率2.79と実績十分の沢村を獲得。首位福岡ソフトバンクと0.5ゲーム差の2位の位置につける千葉ロッテにとっては大きな補強となったのは間違いない。

 井口監督は「力強いスピードボールで打者を抑え込むピッチャー。今までのウチにはあまりいないタイプ」と沢村を評価し「今、チームは非常にいい位置にいるので優勝をするための力になって欲しい。頼もしい存在ですし期待をしています。起用法に関してはこれから考えていきます」と期待を込めていた。

(Full-Count編集部)