【ファーム】藤田一也が猛打賞! 小郷裕哉、黒川史陽もマルチ安打の活躍で楽天が勝利

2020-09-13 17:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

 9月13日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた楽天イーグルス対横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第10回戦は、楽天が3対2で勝利を収めた。

 楽天は初回、1番・小郷裕哉選手と2番・藤田一也選手の連打などで1死1、3塁の好機を演出すると、ゴロの間に1点を先制。

 楽天の先発・由規投手は、援護を受けた直後の2回表、7番・飛雄馬選手の適時打で同点に追いつかれると、3回表には6番・伊藤光選手の適時打で勝ち越しを許し、3回6安打2失点で降板。しかし、後を受けた菅原秀投手、シャギワ投手が無失点ピッチングを披露し、味方の援護を待つ。

 すると5回裏、再び先頭の小郷選手、藤田選手の連打で無死1、3塁としたところで3番・黒川史陽選手が同点打を放ち、試合を振り出しに戻す。さらに7回裏、2死から黒川選手の安打や四球で1、2塁とすると、敵失間に2塁走者の黒川選手が好走塁で生還し、勝ち越しに成功。

 リードを奪った楽天は、8回表は釜田佳直投手が無安打ピッチングを披露すると、最終9回表は鈴木翔天投手が3者凡退に抑えて試合終了。楽天が3対2で逆転勝利を収めた。

  123456789 計
デ 011000000 2
楽 10001010X 3

デ 京山将弥-櫻井周斗-●進藤拓也-赤間謙
楽 由規-菅原秀-J.T.シャギワ-藤平尚真-○池田隆英-釜田佳直-S鈴木翔天 

文・後藤万結子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク