【ファーム】西浦颯大が猛打賞の活躍でオリックスが快勝! 先発・荒西祐大は2回0封

2020-09-13 17:10 「パ・リーグ インサイト」編集部
オリックス・西浦颯大選手(C)パーソル パ・リーグTV

オリックス・西浦颯大選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月13日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われたオリックス対広島のイースタン・リーグ公式戦、第14回戦は、オリックスが5対2で勝利した。

 オリックスは初回、1死から2番・西浦颯大選手が三塁打を放つと、続く太田椋選手の適時打で1点を先制。3回裏には、西浦選手が二塁打で出塁すると、4番・モヤ選手に適時打が生まれ、スコアを2対0とする。

 さらに4回裏には9番・稲富宏樹選手、5回裏には5番・紅林弘太郎選手にも適時打が生まれ、リードを4点に広げる。

 序盤から援護を受けたオリックスの先発・荒西祐大投手は安定した投球で広島打線に付け入る隙を与えず、2回無安打無失点で降板。後を受けた2番手・鈴木優投手、3番手・前佑囲斗投手、4番手・左澤優投手も無失点ピッチングを披露する。

 すると6回裏、稲富選手、西浦選手の安打などで2死満塁とすると、敵失間に1点を追加。その後、5番手・松山真之投手、6番手・東明大貴投手がそれぞれ1点を献上するも、リードは譲らず試合は最終回へ。3点リードで迎えた最終9回表は、K-鈴木投手が3者凡退に締めて試合終了。オリックスが5対2で勝利を収めた。

  123456789 計
広 000000110 2
オ 10111100X 5

広 ●メナ-藤井皓哉-藤井黎來-田中法彦
オ 荒西祐大-○鈴木優-前佑囲斗-左澤優-松山真之-東明大貴-S K-鈴木

文・後藤万結子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク