【ファーム】津森宥紀が3回0封! 10安打で8得点を挙げた福岡ソフトバンクが快勝

2020-09-15 22:41 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ホークス・津森宥紀が3回を無失点6奪三振に抑える好投を見せる!! 2020/9/15 H-C(C)パーソル パ・リーグTV

 9月15日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクと広島のウエスタン・リーグ公式戦第9回戦は、8対1で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンク先発の椎野新投手は初回、連打からピンチを招き、犠飛で先制点を献上。しかしその後は安打を許さない投球で、3回2安打1失点で降板。4回からは2番手の津森宥紀投手が3回1安打6奪三振無失点の好投で鯉打線に付け入る隙を与えない。

 一方の打線は初回、水谷瞬選手の四球、三森大貴選手の安打、内川聖一選手の四球で無死満塁の好機を作ると、バレンティン選手の犠飛で同点に追い付く。続く柳町達選手は三振に倒れたが、6番・古澤勝吾選手に2点適時三塁打が生まれ、3対1とすぐさま逆転に成功した。

 4回裏に佐藤直樹選手の内野ゴロの間に1点、5回裏には長谷川勇也選手の犠飛で追加点を挙げると、8回裏に野村大樹選手に走者一掃の適時三塁打が生まれ3点を追加。7点リードの9回表は岩嵜翔投手が締め、8対1で試合終了。打線では三森選手、古澤選手、リチャード選手が2安打をマークした。

  123456789 計
広 100000000 1
ソ 30011003X 8

広 ●モンティージャ-DJジョンソン-中村恭平-一岡竜司
ソ 椎野新-○津森宥紀-高橋純平-川原弘之-岩嵜翔

文・東海林諒平

【ファーム】ホークス・野村大樹 走者一掃のタイムリー3ベースヒット!! 2020/9/15 H-C(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク