埼玉西武は浜屋将太がプロ初先発! 対する千葉ロッテは小島和哉が6勝目を狙う

2020-09-15 22:47 「パ・リーグ インサイト」編集部

9/15 ライオンズ対マリーンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 9月16日の18時からメットライフドームで埼玉西武と千葉ロッテの第16回戦が行われる。15日の試合では、埼玉西武が見事な逆転劇で勝利し、カード初戦を白星で飾っている。

【今季対戦成績】
埼玉西武→10勝5敗
千葉ロッテ→5勝10敗

【埼玉西武】浜屋将太投手 4試合0勝0敗 8.2回 6奪三振、防御率9.35
【千葉ロッテ】小島和哉投手 12試合5勝5敗 71.2回 57奪三振、防御率3.52

 埼玉西武はルーキー・浜屋将太投手がプロ初先発。開幕一軍に名を連ねた浜屋投手は、中継ぎとして4試合に登板したが、いずれも失点を喫し、7月27日に登録抹消された。今試合では、ファームで磨いた力を発揮し、プロ初勝利を手にすることはできるか。打線はスパンジェンバーグ選手に期待。昨日の試合では6回裏の好機で三振を喫するも、次の打席では起死回生となる逆転弾でチームを救った。勢いそのままにカード勝ち越しを狙いたい。

 千葉ロッテ先発は小島和哉投手。最近3試合はいずれも7回を投げ切り、失点を「2」以内に抑える好投を披露している。今試合でも、粘り強い投球でチームを勝利に導くことができるか。打線は佐藤都志也選手に注目。昨日の試合では、1点を追う最終9回表、代打で登場すると二塁打を放ち、気を吐いた。思い切りのよいプレーで攻守にわたって存在感を出したいところだ。

文・北嶋楓香

関連リンク