【ファーム】千葉ロッテ・藤原恭大が先頭打者弾&決勝ホームランの活躍!

2020-09-16 17:10 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】 2本目は逆方向へ!! マリーンズ・藤原のソロで勝ち越し!! 2020/9/16 F-M(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

 9月16日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・リーグ公式戦、北海道日本ハム対千葉ロッテ第11回戦は5対4で千葉ロッテが競り勝った。

 試合は千葉ロッテ・藤原恭大選手の初回先頭打者ホームランで幕開け。右中間フェンスぎりぎりに飛び込む6号ソロで先制すると、1対1に追いつかれた直後の2回表には2死3塁の場面でパスボールの間に勝ち越し、リードを譲らず。

 千葉ロッテ先発・森遼太朗投手は2回裏に谷内亮太選手に逆転2ランを被弾してしまうが、3回表に安打の細谷圭選手を一塁に置いて4番・山口航輝選手がレフトスタンドへ逆転の5号2ラン。4回裏にも森投手は同点の一発を浴びるも、5回表に藤原恭大選手がこの試合2本目のホームランを今度は左中間スタンドへ。7号ソロで5対4と勝ち越した。

 序盤の打ち合いから一転、試合中盤からは成田翔投手、大谷智久投手がピンチで踏ん張ると、フローレス投手は2イニングをパーフェクトピッチング。1点リードのまま迎えた9回裏はアコスタ投手が2死1,2塁をしのいだ。

 連勝した千葉ロッテは藤原恭大選手と山口航輝選手の同期コンビで計3本塁打の活躍。細谷圭選手が4打数4安打の大当たりだった。北海道日本ハムは谷内亮太選手と郡拓也選手の本塁打が空砲になった。

  123456789 計
ロ 112010000 5
日 120100000 4

ロ 森遼太朗-成田翔-大谷智久-○フローレス-Sアコスタ
日 吉川光夫-斎藤佑樹-宮台康平-●高山優希-鈴木遼太郎-浦野博司-長谷川凌汰

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】マリーンズ・藤原 先頭打者ホームランを放ち先制!! 2020/9/16 F-M(ファーム)

関連リンク