埼玉西武は内海哲也が2勝目を狙うマウンドへ! 千葉ロッテは岩下大輝で連敗脱出なるか

2020-09-16 23:02 「パ・リーグ インサイト」編集部

《THE FEATURE PLAYER》これがL内海だ!! 変幻自在の投球『パ・リーグで初勝利』(C)パーソル パ・リーグTV

 9月17日の18時からメットライフドームで埼玉西武と千葉ロッテの第17回戦が行われる。昨日の試合はルーキーとベテランの活躍が光った埼玉西武が3対1で勝利。連勝を伸ばしたい埼玉西武と連敗脱出したい千葉ロッテ、軍配はどちらに上がるか。

【今季対戦成績】
埼玉西武→11勝5敗
千葉ロッテ→5勝11敗  

【埼玉西武】内海哲也投手 3試合1勝1敗 15回 12奪三振、防御率4.20
【千葉ロッテ】岩下大輝投手 11試合4勝5敗 59.2回 54奪三振、防御率4.98

 埼玉西武先発の内海哲也投手はこれまで3試合に登板。前回の千葉ロッテ戦では5回2安打6奪三振無失点で移籍後初白星を手にしている。緩急を活かした投球でマリーンズ打線を封じ、2勝目を飾ることができるか。一方打線は栗山巧選手に期待。昨日の試合では今季2度目となる4打数4安打の固め打ちでチームの連勝に貢献した。2000本安打という大記録達成に向け着々と安打を重ねるその背中から目が離せない。

 千葉ロッテ先発は岩下大輝投手。前回の埼玉西武戦では5回5安打2失点で4勝目を挙げている。直近5試合は本塁打での失点が続いているが、失投での一発を避け先発の役割を果たすことができるか。打線は中村奨吾選手に注目。昨日の試合ではチーム4安打と沈黙も、走者を得点圏に置いた場面で反撃の適時打を放ち意地を見せた。持ち味の積極的なバッティングでチームを勝利に導きたい。好球必打で打率チームトップを走る中村選手の一打に期待だ。

文・北嶋楓香

関連リンク