【ファーム】福岡ソフトバンク・杉山一樹とオリックス・本田仁海が力投!

2020-09-18 22:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ホークス・杉山 5回無失点の好投を見せる!! 2020/9/18 H-B(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

 9月18日、タマホームスタジアム筑後で行われたウエスタン・リーグ公式戦、福岡ソフトバンク対オリックスの第12回戦は、3対3で延長10回引き分けに終わった。

 福岡ソフトバンク先発・杉山一樹投手は球威のあるストレートで押すなど、5回を終えて被安打1、毎回の10三振を奪ってみせる。ところが6回表、2死から1,2塁のピンチで白崎浩之選手と宗佑磨選手の連続長短打で3失点を喫した。

 一方の打線は6回までオリックス先発・本田仁海投手の前に散発3安打だったが、7回表に反撃を開始。バレンティン選手の死球と柳町達選手の安打などで1死1,3塁とチャンスを作り、野村大樹選手のタイムリーで1点を返す。なおも2死満塁と好機を拡げ、三森大貴選手が代わったばかりの金田和之投手の初球を捉える2点タイムリーヒット。3対3の同点に追い付いた。

 試合はそのまま延長戦に突入。福岡ソフトバンクは延長10回裏に1死1,2塁と一打サヨナラの場面を迎えるも決定打が出ず、引き分けで終了した。福岡ソフトバンク・杉山投手は7回5安打12奪三振3四球3失点、オリックス・本田投手は7回途中5安打8奪三振3四死球3失点と両先発の力投が光った。

  12345678910 計
オ 0000030000 3
ソ 0000003000 3

オ 本田仁海-金田和之-齋藤綱記-K-鈴木-海田智行
ソ 杉山一樹-津森宥紀-岩嵜翔-川原弘之

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク