千葉ロッテ・美馬学は6連勝なるか。北海道日本ハムは好調の大田泰示に注目

2020-09-19 21:37 「パ・リーグ インサイト」編集部

9/19 ファイターズ対マリーンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 9月20日の14時から札幌ドームで北海道日本ハムと千葉ロッテの第18回戦が行われる。19日に行われた試合では、投打がかみあった北海道日本ハムが勝利しカード勝ち越しを決めた。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→8勝9敗
千葉ロッテ→9勝8敗

【北海道日本ハム】金子弌大投手 22試合1勝3敗 30.1回 34奪三振、防御率6.82
【千葉ロッテ】美馬学投手 12試合7勝2敗 74回 63奪三振、防御率4.62

 北海道日本ハムは、金子弌大投手がマウンドへ。先発としての登板は今季4試合目となる。9月9日の前回登板では、5回途中2失点の内容でマウンドを降りた。20日の登板では、安定した投球で試合をつくりたい。金子投手を援護したい打線は、大田泰示選手に注目する。19日の試合では、代打で出場し適時打を放つ活躍。現在13試合連続安打中と好調な大田選手の気迫あふれるプレーから目が離せない。

 千葉ロッテの先発は美馬学投手。前回登板は、天候により中断など悪条件の中でも、7回2失点の投球でチームを勝利に導いた。引き続き好投を見せて、自身6連勝となるか。打線は、安田尚憲選手に注目。19日の試合ではマルチ安打を放つなど、今季パ・リーグの本拠地6球場で最も高い打率を残している札幌ドームでの打席に期待したい。

文・鈴木優菜

関連リンク