【ファーム】高部瑛斗が4安打の大暴れも、投手陣崩れ千葉ロッテが巨人に敗戦

2020-09-23 18:30 「パ・リーグ インサイト」編集部
千葉ロッテマリーンズ・高部瑛斗選手(C)パーソル パ・リーグTV

千葉ロッテマリーンズ・高部瑛斗選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月23日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと巨人のイースタン・リーグ公式戦第12回戦は、1対6で千葉ロッテが敗れた。

 千葉ロッテの先発は森遼大朗投手。2回表にモタ選手、湯浅大選手の安打でピンチを招くと、陽岱鋼選手の2点適時二塁打、吉川大幾選手の適時打で3点を献上。4回表には湯浅選手に適時二塁打を許し、4.2回打者23人に対し87球、9安打2四球4失点の内容でマウンドを降りた。

 打線は2回裏に高部瑛斗選手が安打で出塁すると、福田光輝選手の適時二塁打で同点に追い付いたが、以降は巨人投手陣の前にチャンスで後一打が出ず。リリーフ陣も佐々木千隼投手、原嵩投手がそれぞれ1失点を喫し、1対6で敗戦。打線では高部選手が4安打、宗接唯人選手が2安打をマークした。

  123456789 計
巨 030101100 6
ロ 010000000 1

巨 ○桜井俊貴-藤岡貴裕-野上亮磨-古川侑利
ロ ●森遼大朗-成田翔-佐々木千隼-原嵩-永野将司-土居豪人

文・東海林諒平

【ファーム】M福田光がライトフェンス直撃のタイムリー2ベースヒット!! 2020/9/23 M-G(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク

campaign