千葉ロッテ澤村、5試合連続で無安打無失点! わずか7球で1回完全リリーフ

2020-09-23 21:47 「Full-Count」編集部
8回に登板した千葉ロッテ・澤村拓一※写真提供:Full-Count(画像:パーソル パ・リーグTV)

8回に登板した千葉ロッテ・澤村拓一※写真提供:Full-Count(画像:パーソル パ・リーグTV)

2点ビハインドの8回に登板、小深田は3球三振

■楽天 – 千葉ロッテ(23日・楽天生命)

 千葉ロッテの澤村拓一投手が23日、敵地・楽天生命パーク宮城の楽天戦で、2点リードされた8回に登板。わずか7球で三者凡退に抑え、トレードで移籍後5試合連続で無失点となった。

 先頭の太田を2球で三飛に仕留めると、続く小深田は3球三振。最後は田中を投ゴロに打ち取り、わずか7球で役目を終えた。

 これで5イニング連続で無失点となり、いまだ無安打を貫く。20日の北海道日本ハム戦では移籍後初セーブも挙げた右腕が、新天地で投げるたびに輝きを増している。

(Full-Count編集部)