【ファーム】内田靖人が勝ち越し3ラン! 下水流昂も3安打2打点と躍動した楽天が連勝

2020-09-24 17:45 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】イーグルス・内田 レフトへ勝ち越しの3ランホームラン!! 2020/9/24 E-S(C)パーソル パ・リーグTV

 9月24日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた楽天イーグルスと東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦第14回戦は、9対5で楽天イーグルスが勝利を収めた。

 楽天の先発は藤平尚真投手。初回に雄平選手の適時打で1点を失うと、3回表には4連打などで3失点を喫し、3回を投げ終えたところで降板。打者18人に対し83球、10安打1四球4失点(自責3)と課題が残る登板となった。

 一方の打線は2回裏に内田靖人選手の適時打と敵失で2点を挙げると、3回裏には下水流昂選手、山下斐紹選手の適時打、内田選手の1号3ランで一挙5得点。東京ヤクルトの先発・大西広樹投手を攻め立てて7対4と試合をひっくり返した。

 大きな援護を受けた投手陣は、5回表に由規投手が松本友選手の4号ソロで1点を返されたが、それ以外は得点を許さない好リリーフを披露。8回裏にも下水流選手の適時三塁打、山下選手の犠飛で2点を追加した楽天が9対5で勝利を収めた。打線では下水流選手が3安打2打点、小郷裕哉選手、内田選手が2安打をマークした。

  123456789 計
ヤ 103010000 5
楽 02500002X 9

ヤ ●大西広樹-中尾輝-田川賢吾-鈴木裕太-今野龍太-杉山晃基
楽 藤平尚真-菅原秀-○由規-久保裕也-池田隆英-釜田佳直 

文・東海林諒平

【ファーム】イーグルス・下水流 追加点となるタイムリー3ベースヒット!! 2020/9/24 E-S(C)パーソル パ・リーグTV