ノリンと石橋良太による投げ合い。好調の鈴木大地と楽天に好相性のメヒアに期待

2020-09-25 23:34 「パ・リーグ インサイト」編集部

9/25 ライオンズ対イーグルス ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 9月26日の14時からメットライフドームで埼玉西武と楽天イーグルスの第16回戦が行われる。25日は埼玉西武が一進一退の白熱した試合を制した。

【今季対戦成績】
埼玉西武→7勝7敗1分
楽天イーグルス→7勝7敗1分

【埼玉西武】ノリン投手 4試合1勝2敗 20.1回 21奪三振、防御率7.08
【楽天イーグルス】石橋良太投手 8試合1勝4敗 39回 29奪三振、防御率6.46

 埼玉西武の先発はノリン投手だ。前回は19日のオリックス戦に登板し、6回途中3安打5四球2奪三振4失点の内容で黒星を喫した。この登板では粘り強い投球で1カ月ぶりの勝ち星を手にしたい。打線は前日の試合で2安打3打点と躍動したメヒア選手に期待がかかる。今季は33打数13安打、打率.394と得意とする楽天を相手に、快音を響かせられるか。

 対する楽天は石橋良太投手が先発のマウンドに上がる。前回登板した18日の福岡ソフトバンク戦では、立ち上がりを攻められ5回2失点で敗戦投手に。今季初対戦となる埼玉西武を相手に、どのような投球を披露するのか注目だ。打線では鈴木大地選手が8試合連続安打を放つなど好調を維持している。この試合でもチームを勝利に導く活躍に期待だ。

文・高橋優奈

関連リンク