則本昂大と千賀滉大が今季初対戦。打撃好調の中村晃に要注目

2020-09-28 20:33 「パ・リーグ インサイト」編集部

《THE FEATURE PLAYER》『今夜は究極の投手戦』H千賀滉大(C)パーソル パ・リーグTV

 9月29日の18時から楽天生命パーク宮城で楽天イーグルスと福岡ソフトバンクの第19回戦が行われる。前カードで3連敗を喫した楽天と、負け越した福岡ソフトバンクによる3連戦の初戦はどのような展開を見せるか。

【今季対戦成績】
楽天イーグルス→8勝10敗
福岡ソフトバンク→10勝8敗

【楽天イーグルス】則本昂大投手 12試合5勝3敗 71.2回 64奪三振、防御率3.52
【福岡ソフトバンク】千賀滉大投手 12試合6勝5敗 79.2回 96奪三振、防御率3.16

 楽天の先発は則本昂大投手。一軍で前回登板した9月4日の試合では、3回終了後にベンチ裏で右手を切って緊急降板した。久々の一軍登板で好投を見せ、自身3連勝を飾りたい。打線ではロメロ選手に注目。前カードでは3試合連続安打を放ち、20号本塁打も記録した。9月は打率.186と苦しんでいるだけに、シーズン終盤に向けて状態を上げていきたい。

 福岡ソフトバンクは千賀滉大投手が先発。直近の3試合ではいずれも8回を投げているが、1勝2敗と黒星が先行している。今試合でもエースの投球を見せ、援護を待ちたい。打線では中村晃選手に注目。前カードでは14打数6安打と気を吐いた。5試合連続安打中の好打者に期待が高まる。

文・東海林諒平

関連リンク