【ファーム】前日2安打1四球の海野隆司は攻守で存在感を示せるか。30日は2試合を配信予定

2020-09-30 08:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
福岡ソフトバンクホークス・海野隆司選手(C)パーソル パ・リーグTV

福岡ソフトバンクホークス・海野隆司選手(C)パーソル パ・リーグTV

「パーソル パ・リーグTV」では9月30日、ファーム公式戦2試合の配信を予定している。そこで各試合の見どころをご紹介。

北海道日本ハム・郡拓也は攻守で活躍なるか

 イースタン・リーグ公式戦、北海道日本ハム対千葉ロッテ第13回戦はファイターズ鎌ケ谷スタジアムで12時30分から行われる。29日のカード初戦は両軍無得点で引き分けだった。北海道日本ハムはその試合でスタメンマスクだった郡拓也選手が先発・立野和明投手の好投を引き出すと、打っても2安打と気を吐いた。カード2戦目も攻守で奮闘だ。対する千葉ロッテは前の試合3安打のうち、2安打を放ったルーキーの高部瑛斗選手に期待。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→4勝7敗1分
千葉ロッテ→7勝4敗1分

ルーキー・海野隆司は攻守にわたって存在感を示せるか

 ウエスタン・リーグ公式戦、福岡ソフトバンク対広島の第13回戦はタマホームスタジアム筑後で18時から行われる。29日の試合は14対6で福岡ソフトバンクが勝利を収めた。注目したいのは海野隆司選手。前日の試合では3打席に立ち、2安打1四球と結果を残した一方、リードでは課題が残る結果となった。今試合では打撃だけでなく、扇の要として存在感を示せるか。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→10勝2敗
広島→2勝10敗

関連リンク