鬼門・ZOZOマリンを山本由伸は攻略できるか 千葉ロッテvsオリックスは18時から

2020-10-06 07:50 「パ・リーグ インサイト」編集部

【底知れぬ】山本由伸『圧巻の8回14K』で今季7勝目 (C)パーソルパ・リーグTV

 10月6日の18時からZOZOマリンスタジアムで、千葉ロッテとオリックスの第19回戦が行われる。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→15勝2敗1分
オリックス→2勝15敗1分

【千葉ロッテ】石川歩投手 15試合7勝3敗 98.2回 57奪三振、防御率4.20
【オリックス】山本由伸投手 15試合7勝3敗 103.2回 123奪三振、防御率2.43

 両軍エース級がぶつかるこの対戦。千葉ロッテ先発の石川歩投手は、オリックスに対し今季3試合投げ2勝負けなし、防御率は2.84と大きく荒れることなく乗り切っている。勢いづくオリックス打線を圧倒的に得意とするホームで抑えられるか。

 オリックス先発の山本由伸投手にとってZOZOマリンスタジアムは鬼門ではあるが、活気ある打線を誰よりも頼もしく思っているはずだ。注目は、今季初めて幕張の土を踏むモヤ選手。得点圏打率が.389で長打も魅力なだけに、いかに前の打者が塁に出るかが鍵となる。

文・海老原 悠