【ファーム】9回2死から柳町達&リチャードの連打で反撃も1点差で敗れる

2020-10-09 21:15 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ホークス・リチャードのセンターへのタイムリーで1点差に詰め寄る!! 2020/10/9 H-T(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

 10月9日、タマホームスタジアム筑後で行われたウエスタン・リーグ公式戦、福岡ソフトバンク対阪神の第17回戦は3対4で福岡ソフトバンクが惜敗した。

 福岡ソフトバンク先発・古谷優人投手は1回表、2回表といずれも2死からピンチを招いて計3失点。味方の好守でそれ以上の追加点は許さなかったものの、結局5回を投げきれずに降板となった。

 一方の打線は阪神先発・ガルシア投手の前に5回まで内川聖一選手とリチャード選手の2安打のみ、2塁を踏ませてもらえない。しかし6回裏2死から佐藤直樹選手が四球をもぎとり、今季14個目の盗塁を成功させる。このチャンスで続く三森大貴選手はタイムリーを放ち、1点を返した。

 しかし7回表、阪神の4番・井上広大選手に一発が出て再び3点ビハインド。迎えた9回裏、2死から野村大樹選手が内野安打で出塁すると、続く柳町達選手は右中間へタイムリーツーベース、さらにリチャード選手もタイムリーヒット。3連打で1点差に詰め寄るも、最後は代打・田城飛翔選手が打ち取られてしまい、チームは3連敗となった。

  123456789 計
神 210000100 4
ソ 000001002 3

神 ○ガルシア-S望月惇志
ソ ●古谷優人-野澤佑斗-尾形崇斗-松田遼馬-加治屋蓮-小澤怜史

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】反撃開始!! ホークス・三森のタイムリーヒットで1点を返す!! 2020/10/9 H-T(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク