千葉ロッテは古谷拓郎がプロ初の先発登板。北海道日本ハムは鴎に好相性の有原航平が先発

2020-10-16 23:38 「パ・リーグ インサイト」編集部

10/16 マリーンズ対ファイターズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 10月17日の14時から、ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテと北海道日本ハムの第23回戦が行われる。16日の試合では、一発攻勢で得点を重ねた千葉ロッテが5対1で勝利を収めた。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→13勝9敗
北海道日本ハム→9勝13敗

【千葉ロッテ】古谷拓郎投手 1試合0勝0敗 3回 5奪三振、防御率3.00
【北海道日本ハム】有原航平投手 17試合6勝8敗 114.2回 97奪三振、防御率3.53

 優勝に向けて負けられない戦いが続く千葉ロッテは、古谷拓郎投手がプロ初先発。プロ初登板となった10日の福岡ソフトバンク戦では2番手でマウンドに上がり、3イニングを5奪三振1失点と力投を見せた。投手陣は依然離脱が続く状況だが、地元の舞台でチームを救う投球を披露できるか。打線では直近6試合で21打数3安打と苦しんでいたマーティン選手が、14試合ぶりとなる本塁打を放ち復調の兆しを見せた。今試合でも勝利へ導く一発は飛び出すか。

 北海道日本ハムは有原航平投手が先発。前回登板した10日のオリックス戦では、9回111球6奪三振の内容で完封勝利を収めた。千葉ロッテには3戦3勝、防御率は0.86と抜群の相性を示しており、今登板でも力強い直球を武器に7勝目を狙う。打線では千葉ロッテから7本塁打をマークしている中田翔選手に注目。ZOZOマリンスタジアムでは打率.361の好成績を残している大砲の一発に期待したい。

文・和田信

関連リンク