千葉ロッテ・古谷拓郎がプロ初先発。北海道日本ハムは上原健太で連勝へ

2020-10-19 07:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

【千葉の星】マリーンズ・古谷拓郎 『大器の片鱗を見せた5奪三振』(C)パーソル パ・リーグTV

 10月19日の18時からZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテと北海道日本ハムの第24回戦が行われる。前日の試合では、北海道日本ハムが5対2で勝利し、カード戦績を1勝1敗としている。カード勝ち越しを決めるのはどちらのか。

※試合は雨天中止となりました。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→13勝10敗
北海道日本ハム→10勝13敗

【千葉ロッテ】古谷拓郎投手 1試合0勝0敗 3回 5奪三振、防御率3.00
【北海道日本ハム】上原健太投手 6試合1勝3敗 31.1回 25奪三振、防御率3.73

 千葉ロッテは、千葉出身の2年目右腕・古谷拓郎投手がプロ初先発。プロ初登板となった10日の福岡ソフトバンク戦では、3回5奪三振1失点の粘投を見せた。逆転優勝に向けて負けられない戦いが続く中、地元ファンへ好投を披露したいところ。打線では中村奨吾選手に注目。直近3試合無安打と苦しんでいたが、前試合で4打数2安打をマークし、復調の兆しを見せた。若手が活躍する中、チームを鼓舞する中堅の打撃にも期待したい。

 対する北海道日本ハムの先発は上原健太投手。前回登板した11日のオリックス戦では、4回途中8安打2四球5失点と試合を作れなかった。今試合では好投を見せ、9月24日以来の2勝目をつかめるか。打線では首位打者を狙う近藤健介選手に注目。前試合でも2安打2打点の活躍を見せ、打率を.343とした。今試合でも安打を重ね、打率.350の吉田正尚選手に迫りたい。

文・山本理絵

関連リンク