【ファーム】黒川史陽、和田恋の連打で逆転! 楽天が本拠地今季最終戦を白星で飾る

2020-10-22 17:49 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】イーグルス・和田恋 三塁線を抜ける逆転タイムリー3ベースヒット‼ 2020/10/22 E-F(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

 10月22日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われたイースタン・リーグ公式戦、楽天イーグルス対北海道日本ハム第13回戦は、5対3で楽天が逆転勝利を収めた。

 先発・藤平尚真投手は好フィールディングと要所で三振を奪うピッチングで粘り強く投げていたが、5回表に今井順之助選手の2点タイムリーで先制を許してしまう。

 一方の楽天打線は6回まで北海道日本ハム・生田目翼投手と柿木蓮投手の前に沈黙。しかし7回裏に相手のミスをついて1点を返すと、8回裏ついに打線がつながった。

 先頭のオコエ瑠偉選手と耀飛選手の安打でチャンスを作り、黒川史陽選手のタイムリーで1点差。続く4番・和田恋選手はレフト線を破る当たりを放つと、これで一気に2人が還り逆転に成功。さらに吉持亮汰選手にもタイムリーヒットが出るなど、この回打者9人の攻撃で4点を挙げた。そして9回表を釜田佳直投手がぴしゃりと締め、楽天は本拠地での今季公式戦最終戦を鮮やかな逆転勝ちで飾った。

 敗れた北海道日本ハムは先発・生田目投手が5回を投げ、散発2安打の無失点と好投。今井順之助選手が2安打2打点、梅林優貴選手と宮田輝星選手も2安打と奮闘した。

  123456789 計
日 000020010 3
楽 00000014X 5

日 生田目翼-柿木蓮-鈴木遼太郎-●吉田侑樹
楽 藤平尚真-渡邊佑樹-安樂智大-○池田駿-S釜田佳直

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク