福井優也は7試合目で今季初勝利なるか。浅村栄斗と中田翔のタイトル争いにも注目

2020-10-22 22:40 「パ・リーグ インサイト」編集部

【浅村様】浅村栄斗逆転タイムリーで99打点目 2020/10/20(C)パーソル パ・リーグTV

 10月23日の18時から楽天生命パーク宮城で楽天イーグルスと北海道日本ハムの第22回戦が行われる。逆転でのCS進出へ向けて、負けられない戦いが続く両者による一戦の見どころを紹介する。

【今季対戦成績】
楽天イーグルス→10勝9敗2分
北海道日本ハム→9勝10敗2分

【楽天イーグルス】福井優也投手 6試合0勝4敗 25.2回 17奪三振、防御率5.26
【北海道日本ハム】マルティネス投手 15試合2勝6敗 65回 57奪三振、防御率4.57

 2位とは「4」ゲーム差の楽天。先発の福井優也投手は、今季ここまで白星はないものの、北海道日本ハム相手に対しては防御率3.38とまずまずの数字を残している。9月6日以来の一軍登板で快投を見せ、望みをつなげるか。一方北海道日本ハムの先発はマルティネス投手。前回登板した15日の埼玉西武戦では6回3失点の好投で久しぶりの白星をつかんだ。8日の登板では4回途中4失点と悔しい投球になった楽天相手に、リベンジのマウンドを期待したい。

 打線では、打撃タイトルを争う2選手に注目。楽天・浅村栄斗選手は、ここまで31本塁打を放ちリーグトップ。だが、これに迫るのが北海道日本ハム・中田翔選手だ。22日の試合では30号ソロを放ち、その差はついに「1」に。また、打点王争いでは中田選手が102打点でトップ、浅村選手が99打点で追いかけるなど目が離せない。両チームの主砲による本塁打合戦にも期待したいところだ。

文・岩井惇

関連リンク