チェン・ウェインはNPB復帰後初勝利を挙げられるか。対する鷹は千賀滉大が先発

2020-10-27 23:05 「パ・リーグ インサイト」編集部

10/27 ホークス対マリーンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 10月28日の18時からPayPayドームで福岡ソフトバンクと千葉ロッテの第20回戦が行われる。27日の試合は、福岡ソフトバンクが5対1で勝利を収め、3年ぶり19回目のリーグ優勝を決めている。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→7勝11敗1分
千葉ロッテ→11勝7敗1分

【福岡ソフトバンク】千賀滉大投手 16試合9勝6敗 105回 128奪三振、防御率2.49
【千葉ロッテ】チェン・ウェイン投手 2試合0勝1敗 12回 9奪三振、防御率2.25

 福岡ソフトバンクの先発は千賀滉大投手。前回登板した21日の北海道日本ハム戦では、7回途中7安打1失点(自責点0)の好投で9勝目を手にしている。今試合でも安定した投球で、チームを勝利に導きたい。打線は甲斐拓也選手に期待。27日の試合では、守備では投手陣を好リード、打撃では貴重な追加点となる10号2ランを放つなど、2安打3打点の活躍を見せた。今試合でも攻守で貢献したい。

 対する千葉ロッテはチェン・ウェイン投手が先発マウンドに上がる。前回登板した21日の埼玉西武戦では、6回5安打1四球1失点と好投するも援護に恵まれず、復帰後初勝利はあげられなかった。今試合でも豊富な経験を生かした投球で、試合を作ることができるか。打線は、清田育宏選手に注目。27日の試合では3安打猛打賞の活躍を見せた。リーグ優勝こそ逃したものの、クライマックスシリーズ出場に向けて調子を上げていきたいところだ。

文・後藤万結子

関連リンク