本拠地防御率1点台の増井浩俊が先発。対するは北海道日本ハム・バーヘイゲン

2020-10-27 23:07 「パ・リーグ インサイト」編集部

10/27 バファローズ対ファイターズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 10月28日の18時から京セラドーム大阪でオリックスと北海道日本ハムの第19回戦が行われる。27日の試合は、投打がかみ合った北海道日本ハムが5対3で勝利した。

【今季対戦成績】
オリックス→9勝8敗1分
北海道日本ハム→8勝9敗1分

【オリックス】増井浩俊投手 15試合2勝2敗 30回 25奪三振、防御率3.60
【北海道日本ハム】バーヘイゲン投手 17試合7勝6敗 102.2回 102奪三振、防御率3.51

 オリックスの先発は増井浩俊投手。10月11日の前回登板では、古巣北海道日本ハムに対して5.1回3安打3四球2奪三振3失点で2勝目を手にした。京セラドーム大阪では、防御率1.13と結果を残しているだけに、安定した投球が期待できそうだ。打線ではモヤ選手に注目。27日の試合では、キャリアハイの昨季に並ぶ10号2ランを放った。残りの10試合でキャリアハイを更新する一発を放つことはできるか。

 対する北海道日本ハムはバーヘイゲン投手が先発。10月21日の前回登板では、6.2回8安打1四球6奪三振3失点で敗戦投手となった。今試合ではイニングを投げ切り、8勝目を手にしたい。打線では大田泰示選手に期待。10月の打率.188と苦しんでいたが、27日の試合では2安打2打点と活躍を見せた。今試合でも勝負所で一打を放ちたい。

文・鈴木優菜

関連リンク