埼玉西武はニールでカード3連勝へ。楽天の辛島航は今季初勝利なるか

2020-10-28 23:20 「パ・リーグ インサイト」編集部

10/28 ライオンズ対イーグルス ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 10月29日の18時からメットライフドームで埼玉西武と楽天イーグルスの第22回戦が行われる。28日の試合は4対3で埼玉西武が逃げ切り、楽天相手に連勝を飾った。

【今季対戦成績】
埼玉西武→12勝8敗1分
楽天イーグルス→8勝12敗1分

【埼玉西武】ニール投手 19試合5勝7敗 105回 63奪三振、防御率4.89
【楽天イーグルス】辛島航投手 17試合0勝3敗 26.1回 12奪三振、防御率5.81

 埼玉西武の先発はニール投手。今季の防御率は4.89だが、今月は4試合で2勝、防御率3.15と調子が上向いている。クライマックスシリーズ進出に向け、さらにチームを勢い付ける投球に期待したい。野手では木村文紀選手に注目だ。左投手相手に好相性を発揮している今季だが、28日の楽天戦では先制弾を含む2安打と活躍。この試合でも勝利を呼び込む一打を放てるか。

 対する楽天は辛島航投手が先発する。ここまで防御率5.81と状態が上がらない中だが、埼玉西武戦はこの試合が今季初先発となる。心機一転、好投を披露して今季初勝利を狙いたい。打線では、浅村栄斗選手の打棒に期待だ。28日の試合では、10月14日の千葉ロッテ戦以来となる32号本塁打を放った。クライマックスシリーズ進出に向け、4番の打棒は必要不可欠。この試合でもアーチを描き、勝利をたぐり寄せたい。

文・望月優樹

関連リンク