「0.5」差で2位を争う鴎と獅子の天王山。小島和哉と松本航の同期対決に

2020-11-07 22:02 「パ・リーグ インサイト」編集部

【水曜日は小島だよ!!】マリーンズ・小島和哉 打たせて取って【6回自責0】(C)パーソル パ・リーグTV

 11月8日の13時から、ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテと埼玉西武の第24回戦が行われる。2位・千葉ロッテと、「0.5」ゲーム差で3位につける埼玉西武の直接対決。シーズン最終盤に訪れた天王山を制するのは。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→8勝15敗
埼玉西武→15勝8敗

【千葉ロッテ】小島和哉投手 19試合7勝8敗 111.1回 83奪三振、防御率3.64
【埼玉西武】松本航投手 19試合8勝8敗 118.1回 99奪三振、防御率3.80

 千葉ロッテは2年目の小島和哉投手が先発する。埼玉西武と前回対戦した10月22日の登板では、5回8安打2本塁打2四球6失点と試合を作れなかった。パーソル CS パ進出をかけた一戦で、雪辱を果たす投球を見せたい。打線では藤原恭大選手に注目。7日の試合では、4回表に守備で好プレーを見せると、直後の4回裏に3号逆転3ランを放ち、チームを勝利に導いた。今試合でも活気溢れるプレーで勢いをもたらしたい。

 対する埼玉西武の先発は松本航投手。10月は4試合に登板して1勝3敗、防御率7.71と不調に陥っていたが、前回登板した1日の福岡ソフトバンク戦では5回3安打4奪三振1失点の力投で白星を挙げた。対戦防御率9.00と打ち込まれている千葉ロッテ相手に、どのような投球を見せるか。打線で注目したいのは外崎修汰選手。7日の試合で8号ソロを含む2安打をマークするなど、11月に入ってからは19打数8安打、打率.421と当たっている。パーソル CS パ進出へ、2試合連続のアップルパンチで勝利を呼び込みたい。

文・東海林諒平

関連リンク