オリックスが黒木優太の支配下復帰を発表、背番号54に戻る 昨年6月にTJ手術

2020-12-04 16:21 「Full-Count」編集部
オリックス・黒木優太※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

オリックス・黒木優太※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

背番号も「124」から「54」に復帰

 オリックスは4日、育成選手の黒木優太投手を支配下選手として登録することを発表した。「124」だった背番号は「54」に戻る。

 黒木は2016年のドラフト2位で立正大から入団。1年目の17年には55試合に登板し、6勝3敗25ホールド2セーブ、防御率4.22をマーク。19年6月に右肘内側側副靭帯再建術(トミー・ジョン手術)などを受け、今季は育成として2軍戦で実戦復帰し、2試合に登板していた。

(Full-Count編集部)