千葉ロッテ、海外FA行使の澤村に背番号「14」打診 かつて小宮山氏背負った番号

2020-12-09 13:19 「Full-Count」編集部
千葉ロッテ・澤村拓一※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテ・澤村拓一※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

今季背負っていた大谷智久は戦力外に

 千葉ロッテは9日、メジャー移籍も視野に海外FA権を行使した澤村拓一投手に対し、背番号14を打診していると発表した。

 9月に巨人からトレード移籍した澤村は「57」を着用。移籍直後の初登板ではユニホームが間に合わず、「106」を借りてマウンドに上がったこともあった。

 背番号14は今季まで大谷智久投手が担っていたが戦力外に。かつては「投げる精密機械」と呼ばれた小宮山悟・現早大監督が長年背負った番号を託して誠意を見せる。

(Full-Count編集部)