千葉ロッテ、中継ぎ左腕チェン・グァンユウの退団を発表 今季は19試合登板

2020-12-11 15:49 「Full-Count」編集部
千葉ロッテを退団することが発表されたチェン・グァンユウ※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテを退団することが発表されたチェン・グァンユウ※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

今季は19試合登板、1勝0敗2ホールド、防御率3.20

 千葉ロッテは11日、チェン・グァンユウ投手が退団することになったと発表した。

 台湾出身のチェンは11年2月に横浜(現横浜DeNA)入り。14年オフに戦力外通告を受け、15年から千葉ロッテでプレーした。15年に先発として5勝をマーク。19年には中継ぎとして44試合登板、1勝1敗5ホールド、防御率3.63をマークした。加入6年目の今季は19試合登板、1勝0敗2ホールド、防御率3.20。今季まで通算136試合、11勝11敗12ホールド、防御率3.58を記録している。

 また、台湾代表として17年WBCと15、19年プレミア12に選出された。「チェンチェン大丈夫です」でお馴染みだった。

(Full-Count編集部)