有原航平~磨き上げた投球術で強打者をねじ伏せる~(北海道日本ハムファイターズ-テキサス・レンジャーズ)【インサイト的選手名鑑】

2020-12-27 18:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

《THE FEATURE PLAYER》F有原航平 8回無失点『宝石のような投球』まとめ(C)パーソル パ・リーグTV

有原航平(ありはら・こうへい)/投手

1992年8月11日生まれ
189cm・95kg/右投右打


 広島・広陵高校から早稲田大学を経て、2014年ドラフト1位で北海道日本ハムに入団。高校時代はエースとして2度、甲子園のマウンドに立った。2010年春のセンバツではベスト4まで勝ち上がって注目を集めたが、山崎福也投手(オリックス)、高山俊選手(阪神)、横尾俊建選手(北海道日本ハム)ら擁する日大三高に敗れた。同夏の甲子園にも出場したが、エース・歳内宏明投手(元阪神)擁する聖光学院を前に0対1で惜敗を喫し、初戦敗退となった。

 高校在学中はプロ志望届を出さず、早大へ進学した有原投手。2年秋からエースとして主戦を張ると、3年秋には防御率0.72で最優秀防御率を獲得するなど結果を残し続けた。東京六大学では4年間通算で19勝を挙げ、4球団競合の末に北海道日本ハムへ入団した。

 有原投手の最大の魅力は、高身長から投げ下ろす150km/hを超える直球。さらにフォーク、チェンジアップ、スライダーなど多彩な変化球も操る『剛腕』だ。1年目から8勝、防御率4.79と結果を残し『新人王』に輝くと、リーグ優勝と日本一に貢献した2年目は11勝、防御率2.94と成績を良化。5年目の2019シーズンは15勝8敗、防御率2.46と飛躍を遂げ、自身初となる『最多勝』のタイトルを獲得した。プロ5年間で2桁勝利は3度と実績も積み、エースとして北海道日本ハムを引っ張る存在となった。

 2020年シーズンは自身2度目の開幕投手を任されるも、開幕から自身3連敗と厳しい滑り出し。その後も好不調の波はあったものの、10月10日のオリックス戦で完封勝利を挙げるなどシーズン後半にかけて白星を増やしていった。8勝9敗で2桁勝利は逃したが、2年連続で規定投球回に到達している。そして2020年12月26日、ポスティングを利用してテキサス・レンジャーズへの移籍が決定。夢のMLBで宝石のように磨き上げられたピッチングを披露する日が待ち遠しい。

有原航平投手をもっとよく知るために。パ・リーグインサイトの過去の記事

【勝利の分かれ目の一打席】好投する両先発の明暗を分けたのは、森友哉への四球だった
有原航平投手にとって自身2度目となった開幕投手のマウンド。埼玉西武のニール投手と息詰まる投手戦を演じた。

2019年のパ・リーグの奪三振率5傑は? 「ドクターK」たちを動画付きで紹介!
チェンジアップで三振の山を築く有原投手を動画でご堪能あれ。

文・望月優樹

【宝石】ファイターズ・有原航平 今季初完封で6勝目(C)パーソル パ・リーグTV

campaign