北海道日本ハム、21年スローガンは「01karat~イチカラ~」 栗山監督「叱咤激励で磨き上げ」

2021-01-22 19:09 「Full-Count」編集部
北海道日本ハムが2021年のスローガンを発表した※写真提供:Full-Count(写真提供:北海道日本ハムファイターズ)

北海道日本ハムが2021年のスローガンを発表した※写真提供:Full-Count(写真提供:北海道日本ハムファイターズ)

コンセプト「一つひとつの宝石が合わさってリングを形成し、どこよりも強く光り輝く」

 北海道日本ハムは22日、2021年のチームスローガンが「01karat~イチカラ~」に決まったと発表した。

 昨季は2004年の北海道移転後初めて2年連続Bクラスと低迷。「悔しさを晴らすべく、1プレーに全身全霊をかけて挑む真のファイターズを再び一から作り上げる。1カラットは0.2グラムと微量だが、これから磨かれる原石も含め、きらめきを放つ一つひとつの宝石が合わさってリングを形成し、どこよりも強く光り輝くチームとなる」がコンセプトだ。

 栗山英樹監督は「全員がまぶしいくらい輝いて初めて本当の勝負を挑めると思います。4年間優勝から遠ざかってしまい、一から挑戦者の気持ちでぶつかっていきます。まだまだ力を発揮しきれていない選手がいれば、監督・コーチと一緒にファンの皆様の叱咤激励で磨き上げ、輝かせてください。もう一度、最高の瞬間を北海道で迎えられるよう、チャンピオンリングを取りに行くんだという覚悟のもと、新たなシーズンに臨みます」とコメントした。

(Full-Count編集部)